変換スタジオ7 シリーズ 製品活用方法(Tips)

Q.4K動画をフルHD動画に変換する方法

4K動画は解像度が4096×2160または3840×2160で超高画質ですが、
ファイルサイズが巨大になります。

画質を少し落としてでも、ファイルサイズを小さくしたい場合や、
スマホやタブレットで気軽に楽しみたい場合、
フルHD(1920×1080)に変換してみましょう。

このページでは、『4K・HD動画 変換スタジオ7』で4K動画をフルHD動画に変換する方法をご紹介します。

変換スタジオ7 シリーズ 無料ダウンロード

手順1:動画ファイルの追加

「変換スタジオ7 シリーズ」起動し、「動画変換」ボタンをクリックします。

「ビデオを追加」ボタンをクリックして、変換したい4K動画ファイルを追加します。

手順2:ファイル形式の選択

ファイル形式を選択します。

以下のMP4 Videoの部分をクリックします。

※表示はご利用環境によって違います。

「変更」をクリックします。

「フォーマット別」内の「HD Video」をクリックします。

今回はMP4形式に変換を行います。
「HD MP4 Video」のえんぴつボタンをクリックします。

解像度を「1920×1080」に設定します。

「OK」をクリックします。

「HD MP4 Video」をクリックします。

変換形式の設定ができました。

手順3:動画を変換

「変換」ボタンをクリックします。

保存先を確認します。

「・・・」部分で保存先の変更も可能です。

「変換」ボタンをクリックすると変換が開始します。

※4K動画など、大きなファイルの変換、高画質の変換を行う場合は特に、
CPUやメモリーの負荷を軽減するために、他のアプリや常駐ツールを終了させてください。

変換が終わったら、変換されたファイルを再生して確認してみましょう。

フォルダのマークをクリックすると、保存先フォルダが開きます。

4K動画をフルHD動画に変換する方法は以上となります。

変換スタジオ7 シリーズTips ~ 動画変換