変換スタジオ7 シリーズ よくある質問(FAQ)

☆ チャプター付きBDを作成する方法~変換スタジオ7 シリーズ 編~

長い動画ファイルでブルーレイ作成する時、チャプターを設定しておくと、頭出しが便利です。

このページでは、変換スタジオ7 シリーズでチャプター付きブルーレイを作成する方法を紹介します。

※本機能はWindows版 変換スタジオ7 シリーズ8.1.0.0 以降、
 Mac版 変換スタジオ7 シリーズ 8.1.1以降の機能です。

※DVD作成の場合は、チャプター作成できません。

変換スタジオ7 シリーズは無料でお試しできるフリー版があります。

ダウンロードはこちら↓

変換スタジオ7シリーズ フリー版ダウンロード

ビデオでわかる! 使い方ガイド

手順1:動画ファイルの追加

変換スタジオ7 シリーズを起動します。

「書き込み」タブをクリックします。

「ビデオを追加」から動画ファイルを追加します。

手順2:チャプター編集

ディスクの種類を設定します。
書き込むメディアに合わせて、BD-25、BD-50のいずれかに設定します。

圧縮率を設定します。
※圧縮率は画質に関わる設定です。
※通常は「ディスクに準拠」に設定します。

編集ボタンをクリックします。

「チャプター作成」をクリックします。

チャプターの位置を設定するには3つの方法があります。

その1:プレビュー再生しながら、チャプターを好きな位置に追加する

再生ボタンをクリックします。

チャプターを設定したいところで、「チャプターを追加」ボタンをクリックします。

その2:チャプター数を設定し、自動的にチャプターを追加する

「チャプター数を設定」で設定したいチャプター数を入力します。

「自動的にチャプターを追加」をクリックします。

その3:チャプターの長さを指定して、自動的にチャプターを追加する

「チャプター長さを設定」でチャプターの長さを指定します。

「自動的にチャプターを追加」をクリックします。

設定したチャプターは右側で確認できます。

設定したチャプターは右側で確認できます。

誤って設定してしまったチャプターは選択して削除することができます。

チャプター設定が終わったら、「保存」をクリックします。

手順3:ディスク作成

BDのメニューを作成することもできます。
※メニューには設定したチャプターは表示されません。

>>メニューを作成したい場合はこちら

右上の書き込みをクリックします。

書き込み先にBDドライブが選択されているか確認します。

ディスクラベルは半角英数字で、任意で入力できます。

一時ファイルの保存先を確認します。

保存先は、書き込む容量の3倍程度の空き容量が確保されているか確認してください。

変更をする場合は、以下ボタンをクリックします。

BD作成する枚数を設定します。

ドライブにメディアがセットされているか確認して、書き込みをクリックします。

書き込みが終わったらBDプレイヤーやパソコンで再生して、
きちんとチャプターが設定されているか確認しましょう。

変換スタジオ7 シリーズでチャプター付きBDを作成する方法は以上です。

ジェムソフトのオフィシャルストアです。開催中の限定セールでお得にお買い物!ジェムソフトのオフィシャルストアです。開催中の限定セールでお得にお買い物!

変換スタジオ7 シリーズTips ~ BD・DVD作成