変換スタジオ7 シリーズ よくある質問(FAQ)

☆ 変換スタジオ7 シリーズ、書き込みエンジンimgburn の使い方

ビデオでわかる! 使い方ガイド

紹介記事はビデオガイド下にあります。

変換スタジオ7 シリーズで書き込みエンジンimgburn を使用する方法

変換スタジオ7 シリーズはver 8.3.0.1から書き込みエンジンの変更が可能になりました。

ディスク作成に失敗する場合や
どうしてもBD/DVD作成やクローン機能を使用時にディスク書き込みができない場合、
書き込みエンジンの変更をお試しください。

※書き込みエンジン「vso」で問題なくBD/DVDへの書き込みができる場合は、書き込みエンジンの変更は不要です。

このページでは書き込みエンジンの変更方法と、新しく追加されたimgburn についてご案内します。

※なお、ver 7.7.0.0以前の場合の書き込みエンジンの変更方法は、以下をご覧ください。
Q: 書き込みエンジンを変更する方法(~ver 7.7.0.0)

書き込みエンジンの変更方法

1)設定画面を表示

製品画面右上の歯車マークをクリックします。

2)書き込みエンジンの変更

「コピー&書き込み」タブ内の

書き込みエンジンのプルダウンメニューをクリックします。

書き込みエンジンが「vso」と「imgburn」から選べます。

imgburn に変更する場合は「imgburn」を選択します。

3)設定の保存

「保存」をクリックして設定画面を閉じます

書き込みエンジンの変更ができました。


imgburn の使用方法

書き込みエンジンを「imgburn」に変更した場合、

BD/DVDへの書き込み時にimgburn のプログラムが自動的に起動します。

imgburn の操作は基本的には不要です。

また、「プログラム終了」にチェックが入っている場合は、

ディスク作成後、自動的にプログラムを終了します。

※初期設定では「プログラム終了」にチェックが入っています。

BD/DVDへの書き込みが始まったら変換スタジオ7の画面が完了表示になるまで、お待ちください。

変換スタジオ7 シリーズ、書き込みエンジンimgburn の使い方は以上となります。

FAQ ~ 変換スタジオ7 シリーズ